フリーローンの増額の際には再度在籍確認がある

フリーローンの利用を考えた場合色々と疑問がわいてくることもあるでしょう。その中の一つに利用限度額の増額と言う人もいるのではないでしょうか?フリーローンを長く利用しているともう少し使える金額が大きければいいのに、と思う事があると思います。

 

しかしフリーローンの限度額をあげるためには増額の申込みをして再審査を受ける必要があります。この審査は通常の審査と同じであり、増額しても返済してもらるのかどうかがポイントになります。年収や勤務年数、利用実績などが審査されてしまうので申込み時の時から仕事を変えていたり、また延滞などを繰り返してしまう場合には審査に通らない場合があるので気を付けたほうが良いでしょう。

 

もう一つ気になるのが限度額の増額を申請した場合、再度在籍確認もされていしまうのでしょうか。フリーローン会社によってその差はあるようですが、転職をしていた場合などには在籍確認されてしまう可能性もあるのです。
在籍確認というと、どうしても身構えてしまいがちですがプライバシーは必ず守ってくれるので会社に電話で在籍確認したとしても決して社名を名乗ることはありません。そのため常に社内にいなくても誰か別の人が電話に出てしまっても、得意先かなと思われるくらいなのでカード会社とは気づかれる心配はないのです。

 

フリーローン増額にはしっかり返済して実績を積み重ねる必要がある

ではフリーローンを増額してもらうためにはどのようなことを気を付けておけば良いのでしょうか?それは利用実績を作っておくことです。
長い期間優良な利用の仕方をしていると信頼度が高まってきます。延滞など一度も行うことなく、また使用しない期間がなく長く利用すればするほどこの人ならば限度額をあげても安心だと思ってもらえるのです。