フリーローンで銀行系と信販系に違いがあるのか

フリーローンを取り扱っている会社には、いくつかの業種があります。その業種のなかでも、銀行系と信販会社系の区別がつきにくいという方が多いようです。まず信販会社がどんな会社なのかが分かっていないという方も多いかもしれませんが、主にクレジットカードを扱っている会社のことを言います。信販会社から発行されるカードは、クレジット機能がついていてなおかつローンも出来るので、とても便利なカードなのです。

 

銀行系と信販系の違いは、クレジット機能が付いているかということがポイントだと思います。他の違いとしては、審査や金利の違いもあるようですが、それは会社によっても差がありますので、2つの業種を区別する材料にはならないでしょう。しかし、一般的に言われていることとしては、銀行系の方が審査は厳しいけれど、金利が安かったり借入限度額が高いという特徴があるようです。一方で信販系は、審査の基準が比較的緩く、即日利用が出来るなどのメリットがあるようです。それぞれに違いがありますので、自分がクレジットカードを必要とするかや、審査基準、金利などの条件で、自分に合ったフリーローンを選んで下さい。

 

また、別の話になりますが銀行フリーローンと銀行系フリーローンにも違いがあります。系という文字が入っているのは、消費者金融と同じような運営方法を取っているところが多いです。銀行と言う文字だけで判断をしないようにして下さい。借り入れをする際は、慎重に利用をする会社を選ぶようにして下さい。